乳首の黒ずみってどうしてなるの?

乳首の黒ずみってどうしてなるの?

乳首の黒ずみの原因ってどんなことにあるのだろう?


kanngaeru

胸は女性の象徴であり女性にとってはっても重要なものですよね。そんな胸だからこそ悩みがいろいろと出てくるのも仕方のないことであるのですが、例えば胸が小さいという場合には、なんとなく友達との会話の中でも離すことができますよね。

でも、人に言うことができない悩みというのもあります。乳首の黒ずみなどはその代表的なものではないでしょうか。いくら中の良い友達であってもなかなか相談することはできませんよね。

中には自分の乳首が黒ずんでいるのか気になっていても比較することもできずにどうしようかと考えているという人もいるでしょう。

温泉に行ったときなどに他の人とひそかに比べてみているという人もいたりするのではないでしょうか。

黒ずみもきちんと原因を理解してケアしていけばきれいになる可能性がありますから頑張ってみるのもよいでしょう。

黒ずみの原因は?

黒ずみは体のほかの部分でも現れますよね。でもこれって現れてくる部分を見るとわかると思いますが、体の中でもとてもデリケートな部分に現れてきます。

簡単に言うとデリケートな部分ほどなりやすいということなんですが、乳首もとってもデリケートな部分ですからどうしても黒ずみとして現れてきてしまうのですね。

黒ずみはメラニン色素による沈着となります。顔などに現れるシミと同じで紫外線などの外からの刺激から守るためにメラニン色素が発生して黒ずみとして沈着してしまうことになります。

では、メラニン色素が生成されてしまう原因となってくるのはどのようなことでしょうか。

  • 加齢
  • 妊娠や出産
  • 授乳

といったことになってきますが、他にもアトピー性皮膚炎ということも原因として考えることができます。

妊娠や出産、そして授乳というのは女性にとっては切り離すことができないものとなってきますからそうしても黒ずみができやすくなるということです。

赤ちゃんのお世話などでとっても大変ではあると思いますが、しっかりケアすることができればそれだけの結果を得ることができますから頑張ってみましょう。

どうして授乳などが乳首の黒ずみの原因となるのだろう?

乳首の黒ずみの原因となってくるのは加齢などもありますが、やはり気になるのは妊娠、出産、授乳といったことでしょう。なぜ、こういったことが原因となってしまうのでしょうか。

まずはホルモンバランスの崩れが黒ずみの原因となってくるでしょう。また授乳が原因という場合には、赤ちゃんがおっぱいを吸う時に大きな刺激となるためにその刺激から肌を守るためにメラニン色素が生成されると考えられています。

また、赤ちゃんがおっぱいを飲む時に乳首を見つけやすいように女性の体がそのような反応を起こしているとも言われています。

黒ずみは悩みではあるのですが、肌を守るための自衛本能ともいえますね。

akatyan

妊娠、出産が黒ずみの原因になるのはなぜ?

女性の体は妊娠すると女性ホルモンの分泌が増加します。大体妊娠してから20週目あたりから急激に分泌されるようになってくるのですが、これによって体の中のホルモンのバランスが崩れてきます。

これもひとつの原因となるのですが、一番の原因となってくるのが、女性ホルモンの働きによって色素細胞が刺激されてしまうのでメラニン色素の生成が盛んになってしまうということです。

妊娠することでホルモンのバランスが急激に変化するために女性の体にはどうしても変化が起きてきてしまうのですが、これは正常な変化ともいうことができます。

乳首が黒ずんでくるのも女性ホルモンが増え妊娠に備えている体の正常な変化ということがいえますね。

黒ずみの原因となっているのは他にも加齢があるのですが、この場合には、新陳代謝が遅くなるために起きます。でもこれってさらに高齢になると逆に色は薄くなりピンク色になってくるんですよね。

というのも高齢になるとメラニンを生成することに衰えが生じてくるためです。悲しいようなありがたいような話ですね。

出産なども一時的なことになりますから、きちんとケアを行って新陳代謝がしっかりできるようにしていけば薄くなってきますから黒ずんでしまったということで落ち込んでしまう必要はありません。

 

乳首の黒ずみ
カテゴリ
最近の投稿